引きこもりの就職

引きこもりの就職も社会問題のひとつではないでしょうか。

何年か前から日本も景気が傾いてきて
失業者が増える状態になってきました。

フリーターやニートの期間が長いと、
就職するのがだんだん難しくなってくるはずです。

そう考えると、引きこもりからの社会復帰というのは
すごくほど遠い道のりのように思えてきます。

そもそも不登校と一式になっているような
引きこもりという言葉ですが、

社会にでてから職場になじめなくて、
それが引き金で部屋に閉じこもってしまう方も
意外と多いようなのです。

部屋から1歩出るだけでもやっとひと段落な気がしますが、
そこからさらに自分で衣食住をこなさなければ、
いつまでも脱出したとはいえないのです。

しかし、引きこもりからの脱出を手助けしてくれる
専門のカウンセラーがいて、

さらに就職を手助けしてくれる職業安定所もあり、
本当の社会復帰を手助けしてくれる方々が
少なからずあるのではないでしょうか。

私は引きこもりの方についての専門知識や
対処法というのはわからないですが、
決して復帰できないものではないという風に感じます。


スポンサード リンク

引きこもりの原因を解明して、
一日も早く引きこもりから脱出してみましょう。